AAAAZZZZ

基本的に、絵を描いて貼っ付けていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

五月の雨


そろそろ梅雨の時期ですね。
ところで、”つゆ”っていうのは一説には、この時期は湿気が増えてカビがはえやすいために、そのカビの字をあてて、黴雨(バイウ)と呼んでたけど、なんか”カビの雨”ってちょっとアレだから、ということで”梅雨”と書くようになったという説があるそうです。
まあ確かにカビの雨”黴雨”なんて書くと、なんか”腐海”みたいな、ちょっと蟲でも出てきそうな感じがしてワクワクしてしまうので、風流なかんじで”梅雨”と書いたほうが穏当ですね。

スポンサーサイト

2009年05月20日 トラックバック(0) コメント(3)

くれかけ

海水着

なんかこう、すかーっと爽やかな南国あたりで、熱帯魚を手づかみでつかまえたりして「とったどー」とか叫びたいものです。

2009年05月18日 トラックバック(0) コメント(0)

どーん


暑いのかと思ったら、夜とか明け方とかは寒かったりと、油断のならないことです。
妖怪氷なめといい、寒暖のフェイントといい、世の中は油断のならないことだらけですよ。恐ろしいことです。

2009年05月14日 トラックバック(0) コメント(0)

拙者、ドロンさせてもらうでござる


徐々に蒸し暑い感じになってきましたね。
なんか真夏日とか、そういう単語も聞くようになってきたりして、大変なことですよ。
そういうわけで、飲み物なんかに投入する氷が欲しいなと思って冷凍庫の製氷皿をみたら、前年の夏に作っていた氷の名残みたいなのが、製氷皿の底のほうにわずかに残っていました。
あれは、氷といえども、冷凍庫の中でかすかに蒸発していったということなんでしょうか。それとも、俺の知らない間に妖怪氷なめみたいなのが来て、勝手に氷をなめていったりして、あんなに氷の容量が減ってしまったのでしょうか。妖怪氷なめのしわざだとしたら、これはけしからん話で、非常に由々しき問題だと思います。

2009年05月12日 トラックバック(0) コメント(0)

ちょっと待ってー

そういえば、BSで再放送してるらしいですね。


ところで、さっき焼き鳥の、とり皮の串が3本くらい容器に入ってる奴を買ってきたんですが、
”たれ”がほとんどかかってなくて、なんかひたすら脂っこいだけの、ほぼ味のない鳥の皮を食う羽目になって、ちょっと気持ちが悪いです。なんかこう、ちょっとオエッってなってます。
あれはなんなんでしょうか、たれだけ別に買って自分でかけろ、ということなんでしょうか。
自分のたれは自分で面倒みろ!という力強いメッセージなんでしょうか。よくわかりません。

2009年05月02日 こいる トラックバック(0) コメント(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。